Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tam21979.blog95.fc2.com/tb.php/437-ccadda2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

3Dプリントでも頼んでみよかな5

出力依頼手引のPDF70℃のお湯+中性洗剤って書いてたので
沸騰したお湯1リットル、水道水300ミリリットル、中性洗剤少々を洗面器に入れて浸けてみた
fig005.jpg
なんだか凄いことになってる~!
サポート材と本体の隙間にワックスが塗ってあるんだと思ってたけど、サポート材全体がワックスだった…
しまったサポート材を下に置いたから底に張り付いた上に全体がドロドロにwww
自分で除去する場合はサポート材は上。中抜してるなら中抜き穴を上向きに。
依頼時には中抜き穴が下を向くように配置
ちぃ覚えた(後でやったワンピースと体の湯煎は1回で大体終わったので、この認識でだいたい合ってるかと)。

とりあえず2回ほどお湯代えして乾燥させたのがこちら
fig006.jpg
色々残ってるけど粗方とれた感じ?
これくらいまでなら朝届いてからその日のうちに何とかなりそげなヤカン。
あとはパーツクリーナーなり模型用塗料なり、除光液なりリューターなりで処理っすかね~
で、とれたアクがこちら
fig007.jpg
これで何かできそうなくらいドッサリw
お湯をそのまま水道に流してたらエライことになってたなw

とりあえず現状で組み上げれる部分だけ仮組み
fig008.jpg
前髪と後ろ髪のパーツは、モデリングでズレてたのか湯煎中に変形したのか、なんだかギチギチで入らなかった
内髪の差し込み方向が縦だったのも失敗。多少モデリングが面倒でも前後にするべきだったかも
服の差し込み口は全部潰れてたからそのへんも修正しないと…って感じかしら
fig009.jpg

ではこれから寝る前に少しずつ、
ワックスの残党狩りとザラつきの修正に軽く表面削るついでにギチギチポイントを直していきますかね


■■追記■■
…なお、お湯ではなく80~70度のキャノーラ油・もしくはサラダ油でなければならなかった模様
東京リスマチックさんから突っ込みのツイートをいただきましたw
…出力手引には「お湯」って書いてましたし、粗方何とかなりましたし、結果オーライってことでひとつ…w

…次頼む時があれば調理用温度計買うかなぁ…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tam21979.blog95.fc2.com/tb.php/437-ccadda2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

外部ツール

ブログ内検索

最近の記事

カウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。